ブログBlog

2021.10.02

☆いわき店Blog☆秋を感じる景色~山の朝日を堪能しよう~

みなさま、こんにちはブログ担当いわき店の石橋です。

夏が過ぎ、秋の声が聞こえる美しい季節が到来しました

住宅街を歩くと金木犀の甘い爽やかな香りが漂いはじめましたね

秋晴れの爽やかな青空を見ると出かける足取りも軽くなります

近頃の私はというと、今年の6月にカメラを始めてから

休日の度にカメラをかかさず携えております

ますますハマるカメラ沼の真っただ中です

 

9月下旬、朝焼けと朝日を撮りに磐梯吾妻スカイラインまで早朝ドライブに行ってきました

カメラを買ったからには、福島県の絶景をぜひとも撮りたい

と、思っていました

 

休みに合わせ、スカイライン近辺の天気と気温、快晴で雲がない日をチェック。

夜中のAM2:30にいわきを出発し、AM4:30前には

目的地のスカイライン途中の『つばくろ谷』に到着しました。(ね、眠い~笑)

当日の日の出はAM5:23。

前日にカメラを趣味にしている、職場の先輩にアドバイスをもらい

1時間前から現地でスタンバイしました

先輩のアドバイスやネットで調べた情報をもとに

初めて撮った朝焼け(AM4:44)が上の写真です(腕前はまだまだです

カメラの調整度合いもありますが、まるで夕焼けのようなオレンジ色

福島市の朝方の街の様子も見えます。

 

時間が経つにつれ、空の色も明るくなってきます。

5:23、ようやく太陽が顔を出しました

眺めていると、太陽が出てくる速度は意外と早いのだなと感じました

 

太陽が昇ってくると、街の様子も変わってきます。

街の灯りが少しずつ消え、街にかかっている雲の様子も見えてきました。

 

朝焼けと朝日が目的だったのですが、

その日はとても運良く『雲海』が見れました。

 

雲海』は今の時期9月~11月が一番発生しやすく

(もちろん、秋以外でも発生条件が整えば見れます

明け方から午前8時頃までが見頃。

太陽が昇ってくると、より一層、雲海の様子と街の様子が見えてきます

 

太陽に照らされたつばくろ谷もとても綺麗でした。

 

朝日を見た後は、スカイライン頂上方面へ

スカイラインの浄土平近辺も紅葉が少しづつ始まっていたので、

より秋を感じられました

 

帰りは猪苗代方面へ抜け、磐梯山と猪苗代湖を眺めつつ、

眠さと戦いながらいわきへの帰路につきました

今までは休日になると、県外へ出かけることが多かったのですが、

最近は、福島県内の素敵な場所を再発見することが、とても楽しく感じます

何度か訪れた場所でも、季節や時間帯が変わると

見える景色もまるで違うのだと感じる、いいドライブでした

 

【引用HP】

Wikipedia

福島市観光ノート

 

ブログ担当:石橋

店舗

投稿月アーカイブ