ブログBlog

2021.06.26

☆いわき店Blog☆XVでキャンプにいきたい!!!!!

ご無沙汰してます、いわき店佐藤です。
本日はXVの荷室の積載性についてのブログです~

 

突然ですが、最近キャンプをはじめたんですよ(*’ω’*)
ゴールデンウィークの連休中に、友人から誘ってもらったことと、
アニメ”ゆるキャン△”の影響で、どっぷりキャンプ沼にはまってしまいました・・・

はまったといっても、まだ数回しか行っていないんですけどね☆(笑)

 

ブログの作成にあたり、愛車のXVで実際にキャンプに行きたいところですが、
最近は佐藤の予定と天気のタイミングが合わず、キャンプに行けていませんでした(´;ω;`)
しかし!!!佐藤は!今すぐに!少しでも!キャンプ気分を味わいたいので!!!!!
今回はXVにキャンプ道具を載せてみたいと思いますー!

 

さて、本日トランクルームに積むものについてですが、
リス スタッキングトランクカーゴ
という収納用ボックスを購入したので、それを積んでみたいと思います☆
フタの耐荷重が100kgなので、イスや踏み台にもなりますし、
積み重ねしても使用することもできるトランクカーゴですので、
キャンパーさんはもちろん、車に荷物を積むのに使っている方も多いシリーズですね!

それではXVに70Lと30Lのボックスをそれぞれ1つずつ載せてみます!

70Lのボックスの中身ですが、、

テント・シュラフ・テーブル・コットなど、
かなりたくさんのギアが入っています~

これでもまだボックスには余裕がありますので、
70Lともなると結構たくさんのギアが入りますね―!

30Lのボックス内はこんな感じです~
ボックスに入れたまま写真を撮ったので、少々見づらくなってしまいました
こちらには主に調理器具関係を入れています~~~
こちらも70L同様、まだまだ余裕があります!

それでは、実際に積んでみましょう!!!

恐る恐る2段にスタッキングしてリヤゲートを閉めてみましたが、
ボックスとリヤゲートが干渉せず、ちゃんとリヤゲートが閉まることが判明しました

あと1つ、30Lのボックスを重ねることもできそうですし、
空いているスペースにもまだまだ荷物が積めますね!

荷物の量にもよると思いますが、1人~2人でのキャンプでしたら、
2列目のシートを倒さずに積載が可能そうですね♪

さて、実際に写真をご覧いただきましたが、
XVでもこれだけの荷物が積めるので、より荷室の広いフォレスターやレヴォーグなら、
もっともっとたくさんの荷物が持っていけますね!

車高が高く、悪路走破性にも優れるフォレスターか、
大容量のサブトランクを備えたレヴォーグか・・・
佐藤はXVを非常に気に入っているので買い替えはまだ先のつもりですが、
次の車を何にするか、今からめちゃめちゃ悩んでしまいます・・・(笑)

あ!!!!フォレスターといえば!!!!

つい先日ビッグマイナーチェンジをしたんですよ!!!
みなさんぜひぜひチェックをお願いしまーす!!!!!

   こちらをクリック↓↓
  NEW FORESTER

普段使いはもちろん、キャンプなどアウトドアでもバッチリ使えるクルマです

 

以上、キャンプに行けなかった佐藤のブログでした!

キャンプ初心者なので、ブログを見ているそこのキャンパーさん!
ご来店の際には佐藤にキャンプのいろはを教えてくださーい
次回こそはキャンプの様子をアップしたいと思います!!!

 

担当:佐藤

店舗

投稿月アーカイブ